お米を食べる事でトレーニングにどんな影響が与えるのか?

 

現在は1週間に2回ほど強度が強いトレーニングをしております。

その際だいたい午前中にトレーニングをする事が多いので、トレーニングをする日の朝ご飯はなるべくお米を食べるようにしているんですね。

もの凄い感覚的な事ですが、パンよりお米を食べた方が腹持ちも良いし、パワーが出るような感じがするんですよね。

ただ、科学的にはどうなんでしょうね。

自分としてもお米を食べる事でトレーニングや筋肉にどのような影響が与えるのかについて気になっているので、ちょっと調べてみました。

 

 

 

自分は基本的に朝が苦手なので、本来であれば朝食は食べたくないのですが、何か食べないと身体が目覚めないので、何とか食べている感じです。

そして、お米よりパンの方が食べやすいので、基本的には朝はパン派なんですね。

ただ、午前中にトレーニングをする日はお米を食べるようにしているんですね。

学生時代の時も部活前は必ずと言って良いほど、おにぎりを食べてから部活に行っていました。

現在でも草野球をやる前は絶対お米を食べていますね。

朝練の時は、朝早くて本当に食べられないので、サラサラいけるお茶漬けですよね。

草野球の前はおにぎりですね。

午前中にトレーニングをやる日の朝ご飯は納豆ご飯と味噌汁が多いですね。

身体を動かす前は基本的にお米を食べるようにしています。

 

 

トレーニングをする時にお米を食べるのは結構良いみたいですね。

トレーニングをして、タンパク質を摂って、しっかり休養する事で、筋肉が発達していきますが、その際にもエネルギーを十分に摂取する必要があるみたいですね。

十分にエネルギーを摂取していれば、必要最低限のタンパク質でも効率良く筋肉を付ける事ができるみたいなんですね。

逆にエネルギーを十分に摂取できていないと、タンパク質が分解されてエネルギー源として消費されてしまうそうです。

そうなると、せっかくトレーニングをしたのに、筋肉が作られるどころか筋肉の量が減ってしまう事になるんですね。

そして、エネルギー源というのは、お米で摂取できるんですね。

お米を食べて糖質を摂取すると、十分にエネルギーを摂取する事ができます。

糖質を摂取して血糖値が上がると、インスリンが分泌されて、アミノ酸の合成を促進する事ができるみたいなんですね。

なので、お米を食べると、タンパク質の分解を防いで、筋肉の合成も促進してくれるので、トレーニングを効果が高めてくれるというわけなんですね。

 

 

あとは、お米と言えば、糖質というイメージがありますよね。

糖質は身体のエネルギー源になりますので、トレーニング前に摂取する事は良いみたいですね。

糖質はグリコーゲンという形で筋肉や肝臓に蓄えられるそうです。

そして、トレーニングをする事で消費されるとの事です。

消費された糖質はお米を食べる事によって、また蓄えられます。

糖質が足りない状態でトレーニングをしてしまうと、タンパク質を分解してエネルギーとして使ってしまいますので、しっかり糖質は摂取しておいた方が良いんですね。

普通に考えて、エネルギーが足りない状態でトレーニングをしても、筋肉も付かないと思いますし、トレーニングの質も悪くなってしまうと思います。

なので、日頃からトレーニングをやっている方は十分に糖質を摂取しておく必要がありますので、トレーニング前後でお米を食べる事はアリという事なんですね。

個人的にもお腹が減るとパワーが出ないですし、やる気も無くなってくるので、お米を食べてからトレーニングなり草野球をしたいですね。

 

 

 

最近では糖質制限をしてダイエットしている方も多く、お米=悪みたいな感じになっていますよね。

もちろん、食べ過ぎる事で太ってしまう事もあると思いますが、必要量を食べて、適切な運動をすれば、太る事も無いかと思います。

そして、せっかく出されたご飯を太るからと言って残すという事は、SDGs的にも良くないのかなと思います。

特にトレーニングをしている方はお米を食べる事で、身体にエネルギーを蓄える事ができますので、タンパク質の分解を防ぐ事もできると思います。

トレーニングをしているのに、タンパク質が分解してしまっては、筋肉量が減ってしまいます。

これだと意味が無いですよね。

ある程度必要な糖質を摂取する事は悪くない事だと思っています。

 

 

お米というと糖質のイメージが非常に強いのですが、お米からもタンパク質が摂取できるみたいなんですね。

ご飯茶碗1杯のご飯の量はだいたい150グラムになりますが、その中に含まれているタンパク質は3.8グラムと言われております。

お米だけで1日に必要なタンパク質を摂取する事は正直難しいですね。

でも、お肉やお魚や豆類などと一緒に食べれば、食事だけでもある程度のタンパク質が摂れるのかなと思います。

前にブログで一気にタンパク質を摂取しても30グラムしか吸収されないという事を書かせて頂きました。

ちなみに下記URLがブログ記事です。

1日に摂取して良いタンパク質ってどれくらいなのか?

おかずとご飯を組み合わせれば、ある程度のタンパク質は摂れるのかなと思っております。

自分としては、昼食と夕食についてはプロテイン1杯分くらいのタンパク質は摂れると思って、計算はしていますね。

朝食はちょっと無理かなと思うので、補助としてプロテインは飲んでいますね。

 

 

個人的には体重をもっと増やしたいと思っておりますので、糖質制限もしないですし、ある程度好きなものを好きなだけ食べていますね。

甘いものを食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎたりはなるべくしないようにしているくらいでしょうか。

やはり、食べ過ぎたり、制限し過ぎたりするのはあまり良くないと思っています。

0か100で考えるのではなく、量をコントロールしながら、ストレスが溜まらない感じで、栄養補給をしていきたいですよね。

目標体重まで行ったら、ゼロにはしませんが、ちょっとお米を少なくするかもしれませんね。

そして、お米はエネルギー補給としては優秀な食べ物だと思っていますし、炊き立てのご飯は本当に美味しいので、これからもお米は食べていきたいですね。

 

 

 

ビヨンドマックスレガシーが気になっている方へ

ビヨンドマックスレガシーを使ってみての感想
実際にビヨンドマックスレガシーを使ってみての感想をブログで書いております。もし、ビヨンドマックスレガシーの購入を検討しているという方は参考にしてみて下さい。

コメントは受け付けていません。