イチローさんが高校女子硬式野球選抜チームと草野球をしました!

 

 

数日前にイチローさんが高校女子硬式野球選抜チームと草野球をしていましたね。

女子とはいえ、ピッチャーイチローさんが17奪三振の完封で勝利というのはなかなか凄かったですね。

そもそも、48歳で147球も全力投球できる事が凄いですよね。

マックスで135キロ出ていたみたいですね。

体型が48歳ではないので、日々トレーニングに励んでいるんでしょうね。

やはり初動負荷トレーニングをやっているのかなぁ、どんなトレーニングをしているのか聞いてみたいものですよね。

球児達にプレーを見せるために日々の節制を怠っていないというのが本当にリスペクトです。

 



 

イチローさんは最近高校球児に向けての指導をやられていますよね。

もちろん、現役選手ではありませんが、あれだけの実績を持っている人が実際にプレーを見せて、経験に基づく指導をしてくれたら、それは選手にとってかけがえのないものになると思います。

同じ言葉で指導されても、言葉の重みが違うでしょうし、説得力がハンパないので、良い経験になりますよね。

去年はイチローさんが指導した智弁和歌山が夏の甲子園で優勝していますので、何か見えない力があるんでしょうね。

あれだけの人に指導されれば、単純にモチベーションは上がりますよね。

高校生はひと冬で信じられないくらい成長する選手もいますので、まさにイチローさんの指導は良い方向に向かいますよね。

イチローさんは一応マリナーズの所属ではありますが、日本では色々な高校を回っている活動はいいですよね。

プロ野球の1チームの監督やコーチになるのは、もったいないくらいの人材ですもんね。

プロ野球界に限らず、日本の野球界全体を良い方向に持って行ってくれるような活動をしていって欲しいですよね。

 

 

女子選手がイチローさんが日本でプレーしていた事を知らないというのには驚きましたね。

自分はイチローさんが日本で大ブレイクした時から引退まで見ていたので、時代の流れを感じますよね。

日本では7年連続首位打者になったり、ベストナインやゴールデングラブ賞などもいつも獲っていたり、とにかく超スーパースターでしたよね。

肩も強いし、守備も上手いし、足も速いし、とにかく穴がない選手でしたよね。

でも、今の若い世代の子達はメジャーでの大活躍をしていたイチローさんのイメージの方が強いという事なんでしょうね。

日本で活躍しても、メジャーに行くと中々成績が残せない選手が多い中、日本と同じような成績を残した選手はイチローさんだけじゃないでしょうかね。

 



 

今は野球をする少年少女が年々減少しているみたいなので、元プロ野球選手がアマチュアの選手を教える事は物凄い意味がある事だと思います。

自分もよく分からないのですが、プロ野球選手がアマチュアの選手を指導するには、資格が必要らしいですよね。

イチローさんもその資格を取った時、ニュースになっていましたよね。

イチローさんみたいなスーパースターじゃなくても良いので、元プロ野球選手がジュニアの選手にもっとアプローチできるような形になると、もっと野球人口も増えてくるのかなと思います。

野球をやっている人に指導する事も大事ですが、もっと野球に興味が無い人を振り向かせる事ができれば、より野球が好きな人も増えてくるのかなと思います。

 

 

イチローさんくらい実績を残した人があれだけ楽しそうに野球をしているのが、見ててこちらも嬉しくなりますよね。

40代を超えると、どんどん野球をやる人が少なくなってきましたよね。

自分が所属している草野球チームの1つに、40代以上しか入れないチームもあります。

このチームに入ってみて、野球は生涯スポーツであるという事が分かりましたね。

でも、筋力や体力などのフィジカルが衰えてくると、思うような動きができなくなるので、野球自体も楽しくなくなってしまいます。

そういった意味でもフィジカルの維持や向上というのは、野球を楽しむためにも非常に大事なものになってくると思います。

自分としても、まだまだ野球が上手くなりたいという気持ちがあるので、フィジカルの向上は必要不可欠ですね。

48歳になっても、イチローさんくらい動けるおじさんでありたいですよね。

 

 

   

コメントを残す