日本シリーズ第3戦はヤクルトがオリックスに勝利しました!

 

 

昨日は日本シリーズの第3戦目が行なわれました。

第3戦からは東京ドームでの試合になります。

今回の日本シリーズは3戦までですが、非常に面白い試合が続いていますよね。

第3戦についても、1戦目・2戦目とは違い、点の取り合いのような感じで、まさに互角の戦いでしたね。

杉本選手のホームランで試合が決まったと思ったのですが、その裏の回にサンタナ選手が逆転ツーランホームランを打って、逆転に次ぐ逆転でしたね。

最後東京ヤクルトスワローズはマクガフ投手が出てきました。

先頭打者が出塁するとまだ分からないと思ったところで、ヒットを打たれて、しっかり送りバントで1アウト二塁になり、宗選手が進塁打のような形で、2アウト3塁という形を作りました。

吉田選手は申告敬遠され、杉本選手との勝負になりました。

いや~、痺れましたね。

1戦目の事があったので、もしかするととは思いましたが、インコースのストレートを打って、ファーストゴロになり、ゲームセット。

非常にいい試合でしたね。

 



 

この3戦を見ていると、どちらかと言うと、東京ヤクルトスワローズの方が試合の進め方が上手いような気がします。

1戦目も負けはしましたが、勝ちパターンのリリーフ陣を投入できましたし、昨日の第3戦目も抑えのエースであるマクガフ投手を投入する試合展開に持って行っています。

一方、オリックスバファローズは終盤までリードする事ができていないので、未だに抑えのエースを平野投手を投入する事ができていません。

先発ピッチャーは頑張っていますが、リリーフ陣が頑張り切れていない感じですよね。

ただ、試合展開もほぼ互角なので、実力は本当に紙一重ですよね。

 

 

昨日の試合を見ていると、やはり吉田正尚選手がいい感じになってきたような気がします。

杉本選手のホームランの時には、吉田選手が左中間に二塁打を打っていましたし、逆転のヒットもレフトに上手い感じで打っていましたし、やはり吉田選手が打ち出すとオリックスバファローズの得点力が上がりますよね。

ペナントレースの後半戦に右手首を骨折して、今シーズンの復帰は絶望だったはずなので、クライマックスシリーズにしっかり合わせてきましたもんね。

正直無理をしていると思いますが、来シーズン以降に影響が出なければ良いですよね。

でも、オリックスバファローズとしても久々の日本シリーズですし、吉田選手本人も初めての日本シリーズなので、無理してでも出場したいですよね。

決して本調子ではなくても、しっかりチームに貢献している姿は本当に脱帽ですよね。

オリックスバファローズが日本シリーズを制するためには、吉田選手の活躍は必要不可欠ですね。

 

 

東京ヤクルトスワローズに関しては、山田哲人選手の調子があまり良くないのかなと思ってしまいますね。

結果的にチームとして勝利しているので、問題はないかと思いますが、山田選手の調子が戻れば、東京ヤクルトスワローズはかなり有利ですよね。

昨日も右中間に大きな飛球を飛ばして、あとちょっとでホームランという感じだったので、調子が戻るのが待たれますよね。

東京オリンピックでの大活躍を見ているので、この短期決戦でも良い打席を見せて欲しいですよね。

 



 

当然、今日東京ヤクルトスワローズが勝てば、優勝に王手がかかるのですが、今の時点ではまだどちらが有利とか分からないですよね。

これだけ実力が拮抗しているという事ですよね。

試合運びは若干東京ヤクルトスワローズの方が良い感じがしますので、ちょっとだけ東京ヤクルトスワローズが有利なのかなと思っています。

でも、奥川投手がこのシリーズでもう1回投げるのか、山本投手が第何戦で出てくるかなどで、流れも変わってくると思います。

今日・明日の先発が誰が投げるのかでも日本シリーズの勝負の行方を左右しますよね。

もし、山本由伸投手が圧倒的なピッチングを見せれば、またシリーズの流れも変わりますよね。

 

 

いずれにしても、日本シリーズがこんなに面白い試合展開は久しぶりなので、両チームの選手の皆さんに感謝したいですよね。

両監督の選手の起用方法にも、注目ですよね。

1つの選手起用で一気に流れが変わるかもしれませんので、しっかり見ていきたいですよね。

特に先発ピッチャーは誰が投げるのかは気になるところですよね。

今日東京ヤクルトスワローズが優勝に王手か、オリックスバファローズがタイに持ってくるか、まだまだ日本シリーズを楽しみたいですね。

 

 

   

コメントを残す