ピッチャーとして140キロを投げるためにはどうすれば良いか!

 

今週末はお盆という事もあり、野球の練習も試合も久しぶりにありません。

という事で、今週はトレーニングを1回ストップして、身体を休ませています。

ストレッチだけはやっていますが、身体を動かさないとやっぱりちょっと気持ち悪い感じもあります。

ただ、かなり身体がキツかったのもあるので、身体をリセットさせたいと思っております。

あとトレーニングの時間も少なくなったという事で、情報収集も行なっております。

普段からピッチャーとして140キロを投げるために色々と情報を収集しているのですが、考え方として色々参考になるものも多かったですね。

 

 

 

実は自重トレーニングを継続的に行なっておりますが、ちょっと限界を感じておりまして、ジムに通おうか迷っています。

やはり、上半身・下半身共に筋力が足りていないんですよね。

もちろん、自重トレーニングでも目標を実現できるとは思いますが、時間が掛かり過ぎてしまうような感じがしています。

本当に徐々に筋力アップしていくような感じなので、あまり効率的ではないように思えてきました。

健康のためだけであえば、自重トレーニングでも良いかもしれませんが、野球おパフォーマンスのためという事であれば、ちょっともの足りなさを感じています。

特に下半身のトレーニングについては、負荷が少ないので、その分回数をこなさなければならなくなります。

疲れる割にはその成果があるのかないのか分かりにくいですよね。

 

 

よくウエイトトレーニングをしないでも、速い球を投げられる選手っていますよね。

その象徴的なピッチャーとしては、オリックスバファローズの山本由伸投手でしょうか。

これまでの常識を覆すようなトレーニングを継続してやる事で、160キロ近いストレートや様々な変化球を投げていますよね。

身体の柔軟性が物凄くて、胸郭や股関節もかなり柔らかいですよね。

もちろん、自分もピッチャーとして球速を上げたいと思ったら、身体の柔軟性をアップさせるのも1つの手段ですが、なかなか成果は出ていない状況ですね。

成果が出ていないというより、自分がイメージしていた成果が出ていないという感じですね。

股関節はかなり柔らかくなったと思いますが、胸郭に関してはなかなか難しいですね。

身体の柔軟性自体はかなりアップしてきたので、これを継続しながらウエイトトレーニングをプラスしてやろうと思うんですね。

 

 

 

若い時にウエイトトレーニングをやって、球速は上がりませんでしたが、その時は身体の柔軟性をほぼ無視していました。

今回は身体の柔軟性を維持したり、アップさせながら筋力を大幅にアップさせようと思っております。

数多くのプロ野球選手を指導しているトレーナーである高島誠さんがタイムリーウェブのインタビューで言っていたのですが、140キロを投げるためには出力(筋出力)と柔軟性が重要だとおっしゃっていました。

ちなみに下記のリンクがそのインタビュー記事になります。

普通の高校生が140km/hを投げるためのポイント!(前編)

特に印象的だったのが、弓矢に例えているところですね。

筋力量を増やす事は弓矢自体を大きくする事、柔軟性は弓矢の弦をどこまで引けるかというイメージというころですね。

自分に置き換えると、現在はストレッチなどを重点的にやっていますので、弓矢の弦をどこまで引けるかというところをやっている感じですね。

学生の時は弓矢自体を大きくする作業をやっていましたが、全く弦が引けないような状態だったのだと思います。

ここ1年くらいは弦をどこまで引けるかをやっていましたが、今度は弦にプラスして弓矢を大きくする作業もやっていきたいと思っております。

 

 

あと、去年くらいからバッティングの楽しさも覚えてしまって、ホームランを打ちたい欲がかなり大きくなっています。

そうなると、今の筋力ではちょっと難しい感じです。

バットの芯にちゃんと当たって、ちゃんと角度が付いて、そしてポール際という条件を揃わないと、まずホームランになりません。

単純にパワー不足ですね。

結局コツコツと筋力アップのためにトレーニングしたり、コツコツと柔軟性を高めるためにストレッチをしたりするしかないんですよね。

ピッチャーとしてもバッターとしても成長するには、もうウエイトトレーニングしかないかなと思っております。

 

 

これから140キロを投げるためにどれだけの筋力があれば良いのかについて調べたり、いつから始れば良いかなどを色々と検討する必要があります。

筋力アップはもちろんの事、身体の柔軟性や体幹にも気を付けながら、体重アップにも取り組んでいきたいですね。

今はだいたい80キロ程度なので、90キロを目標に80キロ台後半を目指していきたいですね。

ちょっと今年は目標達成は難しそうなので、まだ今シーズンは終わっておりませんが、来年に向けて徐々に動いていきたいと思います。

 

 

 

コメントは受け付けていません。